ユーレイルグローバルパス

適用国

  • フランス
  • イタリア
  • ドイツ
  • スペイン
  • スイス
  • オランダ
  • ベルギー
  • オーストリア
  • チェコ
  • ハンガリー
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • ブルガリア
  • クロアチア
  • デンマーク
  • フィンランド
  • ギリシャ
  • アイルランド
  • ルクセンブルク
  • モンテネグロ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • セルビア
  • スロヴァキア
  • スロベニア
  • スウェーデン
  • トルコ

    • ■キャンペーン期間:
      2017年10月2日(月)から 2017年12月26日(火)まで
    • ※お支払方法が「銀行振込」の場合、上記期日までの着金確認が必要になります。
    • ■ご利用期間:発券日から11ヶ月以内
    • ■対象商品:全てのユーレイルパス
    • ※発券後のお取消は不可

開始期限:発行日より11ヶ月以内に使用開始してください。

28ヵ国乗り降り自由のユーレイルグローバルパスは周遊型の旅にぴったり!

ユーレイルグローバルパスの特徴

【通用日連続タイプ】
 ・15日間パス
 ・22日間パス
 ・1ヶ月間パス
 ・2ヶ月間パス
 ・3ヶ月間パス
【フレキシータイプ】
 ・5日/7日(1ヶ月)パス
 ・10日/15日(2ヶ月)パス
  • ●ヨーロッパ28ヶ国を周遊できます。
  • ●各国の国鉄(または国鉄に相当する鉄道会社)が運行する列車に乗り放題になります。
  • ●フェリーや登山列車などさまざまな特典もあり、ヨーロッパを大周遊されたい方にはぜひオススメしたい鉄道パスです。
  • ●2名~5名のグループにはお得な料金設定のセーバーパスがおすすめです。
  • ●12~27歳の方がユースパスの対象になります。
  • 大人1名につき、12歳未満のお子様2名まで無料になる特典パスの発行が可能です。
  • ※ご希望の方はお申込みフォームの「自由記入欄」よりリクエストしてください。

【!ご注意!】
  • ●予約必須のユーロスター、TGV、タリス、夜行列車などもご利用いただけますが、事前にパスホルダーチケット(鉄道パス保持者用割引チケット)による座席指定が別途必要です。
  • ●格安のパスホルダーチケットは人気が高く席数も少なめに設定されておりますので、出来るかぎり早めのご予約をおすすめいたします。

  • 料金表
  • ご利用条件
  • ボーナス特典

ユーレイルグローバルパス 20%オフキャンペーン

有効期間内は毎日乗り降り自由な通用日連続タイプ

  • ■キャンペーン期間:
    2017年10月2日(月)から 2017年12月26日(火)まで
  • ※お支払方法が「銀行振込」の場合、上記期日までの着金確認が必要になります。
  • ■ご利用期間:2017年12月26日までの利用
  • ■対象商品:全てのユーレイルパス
  • ※発券後のお取消は不可

  • ※セーバー料金は2名様以上同一行程でのお申込みの場合に適用されます。ユースパスとの併用はできません。

ユーレイルグローバルパス

有効期間内は毎日乗り降り自由な通用日連続タイプ

通用日連続タイプのユーレイルグローバルパスは、15日間・22日間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の間で毎日乗車可能です。例えば15日間の場合、10月1日から利用するのであれば、10月15日まで利用できることになります。

  • ※セーバー料金は2名様以上同一行程でのお申込みの場合に適用されます。ユースパスとの併用はできません。

ユーレイルグローバルパスフレキシー 20%オフキャンペーン

有効期間の間で乗車日を選択できるフレキシータイプ

  • ■キャンペーン期間:
    2017年10月2日(月)から 2017年12月26日(火)まで
  • ※お支払方法が「銀行振込」の場合、上記期日までの着金確認が必要になります。
  • ■ご利用期間:2017年12月26日までの利用
  • ■対象商品:全てのユーレイルパス
  • ※発券後のお取消は不可

  • ※セーバー料金は2名様以上同一行程でのお申込みの場合に適用されます。ユースパスとの併用はできません。

ユーレイルグローバルパスフレキシー

有効期間の間で乗車日を選択できるフレキシータイプ

フレキシータイプのユーレイルグローバルパスフレキシーは、有効期間内で乗車日を選択して利用することができます。例えば有効期間2ヶ月の10日分の場合、10月1日に第1回目の使用を開始したら、その有効期間は11月30日まで。その間の10日で乗車日を選択できます。

  • ※セーバー料金は2名様以上同一行程でのお申込みの場合に適用されます。ユースパスとの併用はできません。

ご利用条件について

  • ・ユース:12~27歳
  • ・セーバー:2名以上同行の場合の1名あたりの料金。1グループ1冊のパスが発行されます。
  • ※年齢は鉄道パスを利用開始したときの年齢です。
  • ※料金は1名様分です。

家族旅行におすすめ!大人と同伴のお子様が無料になる特典パスあり!

おとな1名につき、無料でお子様(4~12歳未満)2名様分のパスをセット発行可能です!
ご希望の方は、お申込みフォームの「自由記入欄」に『お子様のパスポート記載のお名前・鉄道パス利用時のご年齢・性別』を記載のうえ、リクエストしてください。
おとなが同行しない、もしくは適用人数以上のお子様に関しては「ユース料金」または「おとな料金」にてご購入ください。

適用国について

オーストリア / ベルギー / デンマーク / フィンランド / フランス / ドイツ / ギリシャ / ハンガリー / ルーマニア / イタリア / ルクセンブルク / オランダ / ノルウェー / スペイン / ポルトガル / スウェーデン / スイス / アイルランド / クロアチア / スロベニア / チェコ / ブルガリア / スロヴァキア / トルコ / ポーランド / ボスニア・ヘルツェゴビナ / セルビア / モンテネグロ

お勧めルート

ユーレイルグローバルパスでヨーロッパ大周遊!列車や船を乗り継いで北から南へ縦横無尽です。
オーロラのきらめくフィンランド、北欧の水の都ストックホルム、人魚姫でも有名なコペンハーゲン、フランクフルトからミュンヘンへのロマンチック街道、運河の国オランダや食通の街ブリュッセル、美しい花の都パリ、鮮やかなコントラストのスイスアルプス、歴史と芸術の街ウィーン、ルネサンス香るヴェネツィアやフィレンツェ、ガウディでも知られるバルセロナ、そしてヨーロッパの西の果てリスボンへ。
TGV、タリス、ICE、AVEや夜行列車など各国自慢の列車で移動もスムーズです。
さらに時間があれば、アイルランドやギリシャにも足を伸ばしてください。

ちょっと一言

  • ・イギリスではこのパスはお使いになれません。

ご利用に際して

  • 利用開始期限は、発券日から11ヶ月以内です。
  • ・TGVやフレッチャロッサなど全席指定制の列車をご利用の場合やそれ以外でも列車の予約(座席指定)をされる場合には別途、座席指定料が必要となります。また、寝台料金も含まれておりません。
  • ・無料のボーナス特典をご利用の場合は、鉄道を利用したのと同様に1日分がカウントされます。
  • ・発券日から1年以内で完全に未使用・未記入およびヴァリデーションされていないパスは払戻が可能です。ただし、最低15%程度の払戻手数料が差し引かれます。
  • ※ヨーロッパ各国・トルコ・ロシアに6ヶ月以上お住まいのお客様はご利用になれません。

主要な無料のボーナス特典(鉄道以外の通用範囲)

  • ■イタリアとギリシャ(ブリンディシ~パトラス)間のフェリー(客室料金/港湾税別)
  • ■スイスのトゥーン湖・ブリエンツ湖の遊覧船
  • ■ドイツとデンマーク(プットガルデン~ロズビュー)間の連絡船
  • ■イタリアのシチリア島(メッシーナ~ヴィラ・サン・ジョバンニ間)の連絡船 他

主要な割引のボーナス特典

  • ■ロンドン-パリ-ブリュッセルのユーロスター
  • ■ドイツのロマンチック街道のヨーロッパバス乗車料(20%)
  • ■オーストリアのメルク/クレムス-ウィーン間の観光船(20%)
  • ■オランダのホエックファンホーランド~イギリスのハーウィッチ間の高速船(30%)
  • ■ノルウェーのフロム鉄道(30%)
  • ■ドイツのツークシュピッツェ登山鉄道(25%)
  • ■スイスのユングフラウ鉄道、リギ登山鉄道、ピラタス鉄道など主な登山鉄道(25~50%)

パスの種類から探す

エリア
鉄道パス
フランス&イタリア
フランス&スペイン
フランス&スイス
フランス&ドイツ
イタリア&スイス
イタリア&スペイン
スペイン&ポルトガル
ギリシャ&イタリア
ベネルクス&フランス
ドイツ&スイス
ドイツ&オーストリア
べネルクス&ドイツ
デンマーク&ドイツ
ドイツ&ポーランド
オーストリア&スロベニア・クロアチア
ハンガリー&クロアチア・スロベニア
オーストリア&チェコ
オーストリア&ハンガリー
スイス&オーストリア
ハンガリー&ルーマニア
チェコ&ドイツ
エリア
鉄道パス
フランス
スイス
ドイツ
イタリア
イギリス
アイルランド
スペイン
ポルトガル
デンマーク
オーストリア
ポーランド
チェコ
ハンガリー
ルーマニア
クロアチア
ブルガリア
ギリシャ
フィンランド
スウェーデン
ノルウェー
スロベニア
スロヴァキア

ページトップに戻る