パリ~ケルンの鉄道旅行

パリ~ケルンの鉄道旅行

パリ~世界遺産の大聖堂がそびえる街ケルン間を列車で移動!

ドイツの中でもとりわけ人気の高いケルン。観光スポットが中央駅周辺に集まっているので、観光を目的に行くとするなら列車でアクセスするのが断然おすすめです。
そんなケルンまでパリからは超特急・タリスで約3時間15分。パリからの日帰り旅行ご希望の方は列車の所要時間がちょっと長いかな、と思ってしまいそうですが、ケルン観光の最大の目玉でもある大聖堂はなんと中央駅すぐ横!朝パリを出発→お昼を挟んでケルン観光→夕方~夜にかけてパリに戻ってくれば日帰り旅行でも十分満喫できます。
また、途中ベルギーも通過するルートですので、1日でフランス・ベルギー・ドイツの車窓の景色も楽しめるというわけです。
さらに、タリスの1等ならお食事(時間帯によっては軽食)がサービスされますので、車窓の景色を眺めながらのお食事も鉄道旅行ならではの楽しみのひとつです。

パリ~ケルンの地図
パリ~ケルンの鉄道旅行に行く 鉄道乗車券を検索する

ページトップに戻る